治療の流れ

当院にて治療を行う際の流れについてご説明いたします。

治療の流れ:1診察時間の目安


お一人1回につき30分〜1時間を目安に治療椅子を用意しております。

診察や治療のみならず、必要なことを十分にお伝えするための時間も
確保できるようにとの考えで、その様な設定としております。

混雑時などはどうしても時間が伸びてしまいがちですので、
治療終了の時刻が気になる場合はスタッフまでお申し出ください。

治療の流れ:2診療申込み


お電話にてご予約いただけますとスムーズです。

朝は9時半ごろから電話での対応可能ですが、ビルの開門は10時からとなっております。
FAX、電子メールでの予約受付は行っておりません。
定休日の他、都合により臨時の休診があります。
HP内の「診療カレンダー」をご確認ください。
時に急な予定変更もありますのでご活用ください。

なるべく混雑時間帯を避けてご案内するように努めておりますが、
緊急時はその限りではありません。 ご相談下さい。
短時間でも最低限必要な対応を行います。

治療の流れ:3受付にて


保険証の提示をお願いします。
そのほか、公費負担の医療券などある方はそちらも
ご用意お願いいたします。

保険証は月初めに毎回確認させていただきますので、ご了承ください。
初診の方はまず問診表の記入をお願いしております。
病歴などは治療の安全確保のためにも、もれなくご記入ください。
また、治療上のご要望などを記入する欄も設けております。

治療の流れ:4待合室にて


同時に2人〜4人の方の治療を進めている時間帯があります。
そのような時は、しばらく待機していただく場合があります。

治療の流れ:5治療室にて


当医院は、比較的オープンな診療室の構造となっております。

院長やスタッフが医院全体の様子を把握しやすく、スピーディーに動きまわれるという
良さもありますが、プライバシーに関わる点やお悩みのことなどを
周囲に聞かれたくないという場合は、その旨お申し出ください。

治療の流れ:6診察開始




まず、スタッフがお困りのことなどを伺います。
問題発生の時期、経過、などなるべく詳しくお答えいただけると
ありがたいです。

その後、院長からの指示で必要な検査を行います。
歯や歯茎に関するトラブルの多くは、レントゲン写真と歯周組織の検査が
必要になることが多いのですが、状況により判断します。

また、お口の中は患者さん自身の目で見ることが難しいので、
機会をみて小型のカメラなどで撮影してお見せするようにしております。

その他、治療上、苦手なことがある場合はお伝えください。
痛み、音、歯を削る振動、腰がいたくて横になるとつらい・・・などなど

治療期間や治療法などに関しましては、見通しがついた段階で随時ご説明してゆきますが、
ご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフや院長までお問い合わせください。

治療の流れ:7診察・治療のあと


治療が終わりますと、必要に応じて院長やスタッフから
治療後の注意点などの説明があります。
(特にない場合もあります。)

緊張のあまり、あるいは忙しかったりで注意点などをお伝えしても
忘れてしまう方が多いので、HPに「治療中の方」向けのコーナーを設けました。
薬のことなど、治療中に必要な情報を掲載しております。

また、一連の全ての治療が終わった方は「治療が終わった方へ」のコーナーをご覧下さい。
予防に関する情報を提供したいと考えています。

それぞれ、まだまだ作りこみが不十分ですが順次充実させてゆく所存です。

治療の流れ:8お会計・次回の予約


治療、お疲れ様でした。

お会計の後に、継続して治療のある方は受付にて予約をお取りください。

平日に来院可能な方は、なるべく土日は避けていただけると有難いです。

治療終了の方で、経過観察やメンテナンスが必要な方は、
一定期間の後にハガキでのご案内となります。

 

使用可能なクレジットカード

PAGETOP